ケイズシステムネットワーク
パソコントラブルを出張解決。長崎県 佐世保市エリアを中心とした長崎県北部全域の出張パソコンサポート。パソコン救急隊!
ウイルスバスター2006
 
Webサイトを表示すると 「URLフィルタのデータベースサーバにアクセスできないため、このWebサイトが有害/詐欺サイトかどうかはチェックされません。」メッセージが表示される
 

[URLフィルタ] を有効にしている環境において、アクセス規制の対象ではないページを表示しようとしたときに、下記のようなポップアップメッセージが表示される場合があります。


-------------------------------
この原因として、以下のことが考えられます。

• ウイルスバスター2006 のプロキシ設定が行われていない、設定が誤っている場合

会社のLAN環境などプロキシサーバ経由でインターネットに接続される場合、ウイルスバスターのプロキシ設定が必要です。

ご参考:
プロキシサーバを経由する環境におけるアップデートの設定について
 (トレンドマイクロ社)

• LAN 上の Web サイトやフレッツ・スクウェアなどを閲覧している場合

下記のようなネットワーク環境内のホームページを閲覧している場合、[URLフィルタ] 機能にて使用しているチェックサーバが独自ネットワーク上にあるホームページにアクセスすることが行えず、上記のようなポップアップメッセージが表示されます。

o 社内イントラネットなどのプライベートなネットワーク環境

o フレッツ・スクウェアなどの独自ネットワーク環境


このような場合、[URLフィルタ] 機能の [例外設定] にアクセスされた URL をご登録いただくことで、メッセージを非表示にすることが可能です。

[例外設定] への設定方法の詳細につきましては、下記 Q&A をご参照ください。

[URLフィルタ] の [例外設定] に特定のURLを追加する方法
 (トレンドマイクロ社)

• ネットワークに問題がある場合

インターネットへの接続に問題があり、[URLフィルタ] のカテゴリデータベースへのアクセスに失敗していることが考えられます。

URLフィルタ機能を一旦無効にし、問題なくインターネットに接続されているか確認してください。

• データベースのメンテナンスが行われている場合

[URLフィルタ] のカテゴリデータベースのメンテナンスが行われている場合が考えられます。しばらく経って問題が回避されるか確認してください。
 

また、URLフィルターのデータベースサーバの能力不足で接続できなかったためにポップアップが表示される場合がありますので下記項目を実行の上、当面運用してください。


当面URLフィルタ 機能を無効にして運用する。
 
(1) タスクトレイに表示されているウイルスバスターアイコンをダブルクリックし、メイン画面を開きます。
(2) 画面左側の[有害情報/詐欺への対策]→ [URLフィルタ] の順にクリックします。
(3) [URLフィルタを有効にする] のチェックをはずし、[適用] をクリックします。
 
1週間程度使用後、設定を戻してみて再発するようであれば、トレンドマイクロ社に問い合わせる
問い合わせ先:http://www.trendmicro.co.jp/support/personal/contact/

[ケイズシステムネットワーク トップページ]
[パソコンサポートサービス] [パソコンのトラブル例] [パソコンサポートサービス料金表] [サポートエリア]
[パソコン家庭教師] [パソコン家庭教師コース・料金] [サポートエリア]
Copyright © K's System Network. All Rights Reserved